Call us toll free: 03-5368-0890
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

企業向け専門 研修会社
アイディア社
IDEA DEVELOPMENT株式会社

相手が動きたくなる

相手が動きたくなる

若手中堅管理職

社内外の関係者と上手く連動し相手にしっかりと動いてもらうことが、業務を効率的かつ効果的に進めるために極めて重要です。「相手が自ら動きたくなる」ように促す、効果的なコミュニケーションスキルを1日で一気に高めることを実現します。

■サービス名
相手が動きたくなる
■対応テーマ
社内外の仕事相手にしっかりと動いてもらうことのできるコミュニケーションスキルの強化
■受講対象者
若手、中堅、管理職
自分の担当業務に周囲の人たちを巻き込んで効率よく仕事をする必要のある方
■日程
1日間(半日コースもあり)
■実施形態
集合研修
■受講人数
1開催当り10〜30名程度(少人数または大人数での対応も可能)
■実施費用
45万円より(受講者数により金額が変わります)
「人を動かす」という上から目線のアプローチを捨て去り、どうすれば「相手が自ら動きたくなる」ように働きかけることができるのかとシフトすれば、効率的かつ効果的に仕事を進める世界が見えてきます。
他者から仕事の依頼を受けた際に、自分自身はどのような場合に「動きたくなるのか」または「動きたくならないのか」を考えるところが出発点。相手が動きたくなる「5つのアプローチ」を順を追って学びながら、最後は自らのリーダーシップを高める具体策まで作り上げていきます。

研修プログラム設計者からのメッセージ(50秒)

課題

  • 仕事を一緒に進めるメンバーが自分の思うように動いてくれない
  • 他部門や他社のメンバーの動きを把握できず、業務が遅れてしまう
  • メールで仕事を依頼したり進捗確認を求めても、なかなか返事がもらえない
  • もっとスムーズにプロジェクトを進めていきたい
■特徴
  • 自分の思い通りに相手を動かすことは不可能であるという現実に、改めて気づくことができる
  • 相手が「動きたくなる/動きたくない」という違いが生まれるメカニズムを明らかになる
  • 延べ受講者数2,000人のアンケート調査結果を元に、実践的な「5つのアプローチ」を習得できる
  • 相手が思わず動きたくなってしまうヒントやトークを手に入れることができる
■プログラム概要 

相手が動きたくなるメカニズムには「5つのアプローチ」がある。この5つをケーススタディーを通じて学ぶことにより、相手が思わず動きたくなってしまう実践的なコミュニケーションスキルを習得する。

相手が動きたくなる「5つのアプローチ」
1. 時間があるから
2. 簡単だから
3. 重要だから 
4. やりたいから
5. あの人だから

ポイント
・動くかどうかは相手が決める(やらせる発想→やってもらう発想)
・相手の立場から考えて、相手の状況を十分理解して、相手にとってやりやすいようにアレンジする

ページトップに戻る