Call us toll free: 03-5368-0890
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

企業向け専門 研修会社
アイディア社
IDEA DEVELOPMENT株式会社

デジタル・プレゼンテーション

目的
  • 全体構成を論理的に分かりやすく構築する力を高める
  • 短時間にかつ簡単な方法でビジュアルにインパクトを持たせる力を高める
  • 説得力のある発表を行う力を高める
特徴
  • グローバルスタンダードの内容構成を体系的にマスターできる
  • 相手にインパクトを与える技術をマスターできる(パワーポイント初心者でも)
  • 少人数の会議でも使える説得技術をマスターできる

対象者: 管理職、営業職、チームリーダー、新入社員を始めとする全職種・全階層

プログラム内容

stage 1 THINKarrowstage 2 MAKEarrowstage 3 SPEAK
stage 1 THINK
論理的な構成
狙い 全体構成を論理的に分かりやすく構築する
内容
  • 全体構成の階層的な情報整理法
  • 独立性があり、バランスが取れ、表現が統一されているメインポイントの決め方
  • 好印象を与えるイントロダクション
    興味の喚起、関連性、目的、メリット、流れや構成
  • インパクトを与えるクロージング
    目的の再確認、メインポイントの繰り返し、右脳的なアピール
流れ 良い例と悪い例の分析と比較
メインポイント、イントロダクション、クロージングの見直しと作成演習
stage 2 MAKE
印象的なビジュアル作成
狙い 短時間にかつ簡単な方法でビジュアルにインパクトを持たせる
内容
  • スライド、画面上のプレゼンと配布資料の特徴
  • 適切な背景、文字、色、ビジュアル的に優れたレイアウト
  • 分かりやすい表とグラフ
  • 効果的なアニメーションの使い方
流れ 良い例と悪い例の分析と比較
スライド事例のディスカッション、見直しと作成
stage 3 SPEAK
効果的な発表
狙い 説得力のある発表を行う
内容
  • 説得力のある表現と言葉
  • 声の上手な使い方
    大きさ、トーン、速さ
  • 効果的な非言語コミュニケーション
    姿勢、アイコンタクト、ジェスチャー
流れ
  1. プレゼン発表
  2. フィードバック(THINK とMAKE 中心)
  3. ビデオレビューとフィードバック(SPEAK)
  4. 改善されたプレゼンの発表

運営と設備(代表的なプログラム例)

研修前
3週間前1週間前
事前課題のお知らせ 事前課題の提出
arrow
集合研修
DAY1 朝DAY2 朝
PCとdataのセット ビデオカメラとモニターのセット
arrow
研修後
1週間後4週間後
「演習2」のビデオ送付 フォローアップ研修

スケジュール(代表的なプログラム例)

DAY 1DAY 2

オリエンテーション

研修の狙い

THINK

全体構成
情報整理と階層化
メインポイント
独立性、バランス、表現の統一性
イントロ
興味を喚起する、目的を述べる、全体構成を示す
クロージング
まとめ、アピール

MAKE

悪い例を修正しながらプレゼンにおける
パワーポイントの使い方を習得する準備作業

PURPOSE
資料、画面プレゼン、スライドの違い

−昼食−

BACKGROUND
背景、文字と色のコツ
LAYOUT
文字だけではなく、ビジュアル的なレイアウトのコツ
TABLE
表の作成と発表のコツ
GRAPH
棒グラフ、ライングラフ、円グラフの作成と説明のコツ
ANIMATION
効果的なアニメーションの使い方

準備作業 /プレゼンテーションに向けて

1日目のレビュー、2日目の流れ

SPEAK

PRESENTATION 演習1
各自発表
 (ビデオに録画)
相互評価
 (受講者全員と講師の20項目評価)
受講者コメント
 (THINKとMAKEに絞って)
講師アドバイス
 (具体的に改善するコツ)

−昼食−

VIDEO REVIEW
ビデオに収録したプレゼンシーンを「デリバリー」の視点からチェックし、
効果的な「デリバリー」とは何かを学習する
準備作業
THINK, MAKE とSPEAK のコメントに基づき、プレゼンを修正
PRESENTATION 演習2
各自発表
 (同一テーマで発表)
相互評価
 (1回目と比較して上達度を診る)
受講者コメント
 (話し手の長所と短所を中心に)
講師アドバイス
 (今後の課題と改善点について)

クロージング

ページトップに戻る