Call us toll free: 03-5368-0890
Top notch Multipurpose WordPress Theme!

企業向け専門 研修会社
アイディア社
IDEA DEVELOPMENT株式会社

異文化とビジネス英語の基本
(グローバルビジネス入門) (詳細情報)

新人若手中堅

 

グローバルビジネスの基本スキル(5分29秒)

■研修の目的

  • グローバルビジネスは他人事ではないということを実感する
  • 外国人とのコミュニケーションについて、コンテクストの観点から理解し、問題に対応できるようになる
  • ビジネス英語の効果的な学習法を理解する
  • 受講後の自己学習に取り組むきっかけとする

■プログラム構成

・集合研修(1日)Two in One 形式

<午前>
テーマ:異文化理解
狙い:ビジネスの現場でよく起きる問題の文化的な背景とその解決法を理解する(3種類の切り口)
<午後>
テーマ:ビジネス英語自己学習法
狙い:効果的な自己学習方法のエッセンスを体験型で習得する(6つの要素)

Part 1午前 : 異文化理解

1. コンテクスト
コンテクストとは文化の共有度合いのこと。ハイコンテクストの社会とローコンテクストの社会での言語表現の違いや論理構造の違いを理解することが、グローバルビジネスのコミュニケーション力を向上させるキーポイントになります。
2. 時間感覚
外国人の時間感覚を、無限と有限、シングルとマルチという切り口で理解することで、時間に関する問題に対応できるようになります。
3. 仕事の成果物
仕事の成果物にも異文化の違いが表れてきます。全体重視か詳細重視か、権力格差が大きいか小さいかという切り口で理解することによって、仕事の成果物に関する問題にも対応できるようになります。

Part 2午後:ビジネス英語自己学習法

1. English Switch
日本語発想から英語発想への転換テクニックと、英語らしい表現の作り方のコツを、個人及びグループによる課題演習を通じて学ぶ
2. Reading
詳細な単語1つ1つにこだわることなく、文章の大意を素早く把握するコツを、ステップアップ式シミュレーション演習で学ぶ
3. Listening
英語プレビューから難易度の高いディクテートまで、短期間で効果的にリスニング力をアップするステップ式学習法を、シミュレーション演習で学ぶ
4. Writing
誤解を生まないビジネス文章を短時間で書く方法を、グループによる課題演習を交えて学ぶ
5. Think to Speak
考えたことを素早く口から出すコツや、自分の考えを短時間でまとめて知っている単語で話すことを、2人組のペア演習を交えて学ぶ
6. Communication Techniques
相槌、中断、質問、確認などの英語らしいコミュニケーションスタイルを、2人組のペア演習を交えて習得する

■タイムスケジュール

時間 内容 詳細
9:00 オープニング 研修目的の設定
9:05



コンテクスト Hign/Lowコンテクスト
解説、グループディスカッション、自己診断
10:30 時間の感覚 無限/有限、シングル/マルチ
解説、グループディスカッション、自己診断
11:15 仕事の成果物 全体重視/詳細重視、権力格差大/小
解説、グループディスカッション
12:00 (昼休み)
13:00









オリエンテーション ディスカッション:英語学習の問題点と解決方法
13:20 English Switch 解説、課題演習(個人、グループ)、ポイント
14:10 Reading 解説、ステップアップ式シミュレーション演習(個人)、ポイント
14:40 Listening 解説、ステップアップ式シミュレーション演習(個人)、ポイント
15:30 Writing 解説、課題演習(グループ)、ポイント
16:00 Think to Speak 解説、ペア演習、ポイント
16:40 Communication Techniques 解説、ペア演習、ポイント
16:50 クロージング (研修終了17:00)

■受講者の声

  • 今まで「単語力がないから英語を話せない」という認識を持っていたが、伝えたいことを知っている単語(動詞)にかみくだいて言葉にすればよいと知り、英語に対するコンプレックスを減らすことができた。外国の方とのコミュニケーションに対する劣等感を少なくすることができたため、今後の業務で役立ちそうです。
  • 「英語が苦手」というだけで遠ざけていましたが、文化の違いや文章を読むポイントを知って、意外と簡単に理解ができるのだなと思えました。コミュニケーションの第一歩としての知識と、文章組み立てが速くなりそうなのが大きな収穫です。
  • 世の中にあふれ返っている英語勉強法をこれほど体系づけて教えてもらえる機会はなかなかないので、全てが役立ちそうです。特に、English Switchのコーナーで教えてもらった、be動詞ではなく動作動詞を使うというコツは、すぐにでも活かしていきたいです。
  • 名詞ではなく英語は動詞から考えるという発想が目からウロコでした。また、英会話だけではなく、異文化理解の話から入っていただけたので、仕事で使う英語に抵抗感がなくなりました。ビジネス向けに指導していただけたので、メールや会議の際に教えていただいた内容に注目して、仕事が進められそうです。
  • 自分で英語を学習するための「方法」そのものを教えていただけたので、今後しっかりと自己学習に取り組みたい。英語に対して抵抗があったが、今回の研修でそれが和らいだ。
ページトップに戻る