新人から入社3年目社員までの育成を共に考える特別セミナーに無料ご招待

セミナー開催概要

セミナー名称 1-2-3年目社員育成FORUM 2018
日時

2018年10月17日(水) 13:30 - 17:30

会場

御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター

JR「御茶ノ水駅」徒歩1分
東京メトロ「新御茶ノ水駅」直結
都営地下鉄「小川町駅」徒歩6分
定員

210名限定

参加対象者 自社内の人材育成に携わる方々
※同業者(人材育成業、研修業など)およびコンサルタントの参加はご遠慮ください
※同じ会社から複数名の参加を歓迎しております
参加費 無 料
当日のスケジュール
13:10 開場
13:30 開演、オリエンテーション
13:45

第1部 主体的に動ける若手社員をつくるコツ

  • 悪い例:講義中心型研修が主体性を奪っている
    良い例:受講者主体の演習中心型研修が主体性を引き出す

  • お客様による事例発表 日立キャピタル株式会社様より
    主体性を引き出す新入社員導入研修
    〜講義中心から受講者中心へのパラダイムシフト〜

14:45

第2部 これからの時代に求められるスキルの習得法と定着法

  • AI時代に求められる真の基本スキルとは?
    スキルを定着させて仕事の成果につなげるITを活用した最新メソッド

  • お客様による事例発表 株式会社IHI様より
    科学的裏付けのある専門知識とスキルを活用した若手研修の企画運営
    ~人材開発メンバーの持続的育成手法~

15:45

第3部 若手研修の枠を越えて企業風土にインパクトを与える

  • 職場メンバーを巻き込む重要性とテクニック
    デジタルツールの活用で効率的に成果を高める方法

  • お客様による事例発表 サントリーフーズ株式会社様
    ・サントリービバレッジソリューション株式会社様より

    「指導育成」から「成長支援」に切り替えれば新入社員は自立する
    〜本社と現場が連動してフォローすれば、本物の成長が引き出せる〜

17:30 セミナー終了
17:40 懇親会開始 ※希望者のみ、立食パーティー形式
19:00 全体終了
企画運営 主催: アイディア社 (IDEA DEVELOPMENT株式会社) 
共催: 株式会社日経BPマーケティング

セミナー講師紹介

ジェイソン・ダーキー(Jason Durkee)

アイディア社(IDEA DEVELOPMENT株式会社)代表取締役

米国シアトル出身。上智大学卒業。
大学在学中より研修企画会社に勤務。インストラクターおよび研修プログラム開発を担当し、その後専任部長となる。
2003年に企業向け教育研修会社アイディア社(IDEA DEVELOPMENT株式会社)を設立、代表取締役に就任。現在は、人材育成のコンサルタント、教育プログラムのデザイナー、研修のインストラクターとして、幅広い業種の企業向けに人材育成サービスを提供している。

主な著書:「無理なく続く英語学習法」、「ビジネス英語の技術」、「ガツンと言える英会話」

無料公開セミナー 1-2-3年目社員育成FORUMとは?

若手社員育成に関する日本における成功事例や海外での最新トレンドを
数多く紹介する無料公開型の一日セミナーです

累計1,000人を超える歴代参加者が語る
< セミナー参加で得られる3つのメリット>

若手社員の効果的な育成体系が分かる
他社の成功事例を具体的に聞ける
他社からの参加者と情報交換ができる

 

このセミナーは、若手社員の育成に熱心に取り組まれている企業の責任者様、ご担当者様にお集まりいただき、豊富な事例を基に人材育成の戦略とその具体策を考えていただく一助になればとの思いで開催するものです。
2008年より毎年秋に開催してきた本セミナーは、今年で11回目となります。昨年は76名の方にご来場いただき、セミナー終了後のアンケート調査結果では「参加者の99%が満足した」「満足度は5点満点で4.88」との高い評価をいただくことができました。
今年もプログラム内容を一新して、みなさまのご期待に応えるべく準備を進めております。ご参加を心よりお待ちしております。

お客様による導入事例発表実績

2008年 旭化成株式会社
栗田工業株式会社
2010年 横河電機株式会社
2011年 前田建設工業株式会社
キヤノンシステムアンドサポート株式会社
2012年 日立キャピタル株式会社
2013年 エヌ・ティ・ティ・インターネット株式会社
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
2014年 オリンパス株式会社
2015年 株式会社富士通システムズ・ウエスト
東京応化工業株式会社
2016年 住商アグリビジネス株式会社
株式会社野村総合研究所
2017年 株式会社シーエーシー

昨年の本セミナーに参加した方々の声

  • 株式会社LEOC 須郷美咲 様

    Q2. 本セミナーの全体的な感想をお聞かせください。

    とても良かった

    実際に社内の研修に取り入れられそうなものばかりだったので、充実感がありました。

    Q3. お客様による事例発表(シーエーシー様)に関する感想を教えてください。

    とても良かった

    どの会社さんでも悩みや困っていることが似ていたので、体験談から参考になったり、やってみようと思ったりと自信をつけて頂いたように思いました。

  • NTTインターネット株式会社 川合正裕 様

    Q2. 本セミナーの全体的な感想をお聞かせください。

    とても良かった

    効果的なブレンドラーニング 現場の成果につながるラーニングトランスファーとOJT

    Q3. お客様による事例発表(シーエーシー様)に関する感想を教えてください。

    とても良かった

    やってあげない やらせてみる

  • 株式会社OKIプロサーブ 喜屋武慶太郎 様

    Q2. 本セミナーの全体的な感想をお聞かせください。

    とても良かった

    昨年も同じセミナーに参加させていただきましたが、また新しい発見、刺激がありました。

    Q3. お客様による事例発表(シーエーシー様)に関する感想を教えてください。

    とても良かった

    何を目的に、何を実施したか、プレゼン内容が明確でした。

  • アキレス株式会社 桑島政司 様

    Q2. 本セミナーの全体的な感想をお聞かせください。

    とても良かった

    デジタルネイティブ世代の理解が深まった。ラーニングトランスファーの難しさが改めて認識できた。

  • アジレント・テクノロジー株式会社 大山多恵子 様

    Q3. お客様による事例発表(シーエーシー様)に関する感想を教えてください。

    とても良かった

    人事が主導する基礎研修の後、どのように職場とコミュニケーションを図っているのか、例をお話ししていただけたこと

  • 住商アグリビジネス株式会社 清川佳高 様

    Q2. 本セミナーの全体的な感想をお聞かせください。

    とても良かった

    デジタルネイティブについて聞きに来たつもりが、フォローと定着についてもかなり参考になりました。

    Q3. お客様による事例発表(シーエーシー様)に関する感想を教えてください。

    とても良かった

    コンセプトが自社に少し似たポイントもあり、研修する時期にふさわしいテーマ設定は重要だと感じました。

  • 森永乳業株式会社 浦川香奈子 様

    Q2. 本セミナーの全体的な感想をお聞かせください。

    とても良かった

    毎年決まった内容の若手向け研修をやってきており、少々限界を感じていたので。Digital Nativeおそるべし・・・。

  • 定着と確認がすぐに活かせると感じた。新しい発見が多々ありました。
  • 雰囲気も良く、楽しく学ぶことができました。社内での課題、担当者としての悩みなど数多い状況ですが、是非活用させていただきます。
  • デジタルネイティブに限らず研修の組み立て方の参考になりました。
  • 実例を交えてお話頂けたので、大変参考になる部分が多かったです。弊社も同じような課題意識を持っているので活用させて頂きたいと思います。
  • セミナーなのでインプットだけだと思っていましたが、演習で体感することができた。
  • 研修という枠をもっと自由にとらえて良いのだな、と実感 。いろいろな手法は取り入れてみたい。
  • 今まで足りないスキル・マインドをどう身につけてもらうかを考えていたが、若手に効果的な方法という観点に気づけた。
  • 座学として話を聞くだけではなく貴社の持っている研修運営のTipsが随所にあり、大変勉強になりました。
  • 毎年、人材育成に関するヒントが頂けている。
  • 研修の成果を現場で出せない原因と対策のヒントが得られた。
  • 今日も新しい発見がありました!デジタルネイティブ世代の新人に向けた研修提供の方法のヒントが得られました。(ex)各自のスマホに自身の決意表明を録画する、とか。
  • 弊社と同じ状況から変革したことで成功した事例でしたので、とても勉強になりました!
  • 同業の会社さんの取組みでしたので、海外研修の取組やスキル定着方法を知ることができ、参考になりました。
  • デジタルネイティブ向けのコンテンツ検討の参考になりました。いろいろアイディアが聞けてよかったです。
  • 定着させるための工夫や、成果確認方法のヒントが得られたこと。
  • 昨年も参加させていただきましたが、素晴らしいコンテンツで自社の教育プログラムに取り入れたいと思いました。

セミナー主催企業の紹介

ビジネス現場での成果にこだわる
企業研修のアイディア社


私たちアイディア社は…
経営課題や現場の問題を人のパワーアップを通して解決します。
企業における教育投資のリターンをビジネス現場で生み出します。
人材育成にはもっともっと経営に貢献できる力があると信じています。


正式な会社名はIDEA DEVELOPMENT株式会社ですが、「アイディア社」を呼称としています。

業務領域を「グローバル」、「イノベーション」、「コミュニケーション」の3つに絞り込むことで、自らの専門性を日々高めています。お客様の真のニーズにマッチした質の高い人材育成プログラムを提供するで、ビジネス現場における成果を高める専門家です。

 

代表的な教育研修プログラム

Global系

・グローバル人材育成
・グローバル実践力強化プログラム
・グローバル人間ドック®
・クロスカルチャー、ダイバーシティー
・英語ビジネススキル(会議、プレゼン、ネゴ、ライティング)

・ビジネス英語レッスン

Innovation系 ・実践型イノベーション
・クリエイティブ・シンキング(発想力開発)
・創造的問題解決法
・仕事マインド再設計
Communication系 ・ロジカルなコミュニケーション
・デジタルプレゼンテーション
・相手が動きたくなる
・結果にこだわるコーチング
・WIN-WINコミュニケーション

主な教育研修実施先(敬称略)

日産自動車、日産テクノ、日産車体、日産ライトトラック、日産クリエイティブサービス、NMKV、電通、電通東日本、電通アドギア、電通育英会、日立製作所、日立システムズ、日立ソリューションズ、日立ソリューションズ西日本、日立キャピタル、日立物流、日立電線、日立化成、日立ハイテクノロジーズ、日立ハイテクフィールディング、日立INSソフトウェア、KDDI、KDDIエンジニアリング、KDDIエボルバ、KDDIテクノロジー、NTTドコモ、NTTデータ、NTTコミュニケーションズ、NTTインターネット、オリンパス、オリンパスメディカルシステムズ、GEヘルスケア・ジャパン、キヤノンマーケティングジャパン、キヤノンシステムアンドサポート、ソニー、ソニーセミコンダクタソリューションズ、リコー、オムロン、沖電気工業、OKIプロサーブ、パイオニア、フィリップス エレクトロニクス ジャパン、アマノ、新日鐵住金、IHI、IHI運搬機械、千代田化工建設、本田技術研究所、アイシン精機、トヨタテクニカルディベロップメント、愛知機械工業、タイコ エレクトロニクス ジャパン、日本イートン、ブラザー工業、横河電機、横河マニュファクチャリング、旭化成、帝人、帝人テクノプロダクツ、アキレス、積水化学工業、トクヤマ、スリーボンド、ブリヂストン、横浜ゴム、TDK、ミツミ電機、山洋電気、日本テキサス・インスツルメンツ、凸版印刷、トッパン・フォームズ、東洋インキ、DIC、新日本無線、栗田工業、東京応化工業、アプライドマテリアルズジャパン、池上通信機、TOTO、花王、資生堂、イプサ、ポーラ、ポーラ化成工業、セルマーク・ジャパン、ピジョン、プラス、コクヨ、サッポロホールディングス、サッポログループマネジメント、キリンビール、吉野家ホールディングス、日本マクドナルド、日本コカ・コーラ、ニチレイフーズ、ニチレイフレッシュ、日清オイリオ、モスフードサービス、森永乳業、明治、全日本空輸、ANA総合研究所、ゼロ、ヤマトロジスティクス、寺田倉庫、横浜冷凍、日本IBM、日本電気、NECフィールディング、富士通パーソナルズ、富士通システムズ・ウエスト、富士通ミッションクリティカルシステムズ、富士通ネットワークソリューションズ、CTC、日本オラクル、モトローラ、HEAR Japan、クレスコ、シーエーシー、電通国際情報サービス、オージス総研、メンター・グラフィックス・ジャパン、東邦システムサイエンス、ジャパンテクニカルソフトウェア、MS&ADシステムズ、野村総合研究所、NRIセキュア、JIEC、JBCC、アビームコンサルティング、ヤフー、楽天、コナミデジタルエンタテインメント、オリエンタルランド、三井物産、住友商事、住商アグリビジネス、スミトロニクス、三菱商事ロジスティクス、森村商事、野村證券、みずほ証券、第一生命保険、富国生命保険、アフラック、アクサ生命、JCB、新生銀行、リコーリース、ジャックス、エース損害保険、労働金庫連合会、第一三共、アステラス製薬、協和発酵キリン、旭化成ファーマ、Meiji Seikaファルマ、中外製薬、大鵬薬品工業、ブリストル・マイヤーズ スクイブ、ベーリンガーインゲルハイム ジャパン、持田製薬、ガルデルマ、テルモ、コヴィディエン、アトムメディカル、ウイン・パートナーズ、アムコ、LSIメディエンス、リニカル、ボストン・サイエンティフィックジャパン、前田建設工業、首都高速道路、住友林業、住友不動産販売、日本ビルダーズ、イオン、西友、伊勢丹、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン・ジャパン、ビームス、ナイキジャパン、リーバイ・ストラウスジャパン、乃村工藝社、アマナ、ドリル、日本テレビホールディングス、ジャパンタイムズ、パソナ、パソナグループ、アデコ、マイナビ、スタッフサービス・ホールディングス、ベネッセコーポレーション、マンパワーグループ、城南進学研究社、NaITO、東京ガス、JM、材料科学技術振興財団、新日本監査法人 ほか


セミナー開催概要

セミナー名称 1-2-3年目社員育成FORUM 2018
日時

2018年10月17日(水) 13:30 - 17:30

会場

御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター

JR「御茶ノ水駅」徒歩1分
東京メトロ「新御茶ノ水駅」直結
都営地下鉄「小川町駅」徒歩6分
定員

210名限定

参加対象者 自社内の人材育成に携わる方々
※同業者(人材育成業、研修業など)およびコンサルタントの参加はご遠慮ください
※同じ会社から複数名の参加を歓迎しております
参加費 無 料
当日のスケジュール
13:10 開場
13:30 開演、オリエンテーション
13:45

第1部 主体的に動ける若手社員をつくるコツ

  • 悪い例:講義中心型研修が主体性を奪っている
    良い例:受講者主体の演習中心型研修が主体性を引き出す

  • お客様による事例発表 日立キャピタル株式会社様より
    主体性を引き出す新入社員導入研修
    〜講義中心から受講者中心へのパラダイムシフト〜

14:45

第2部 これからの時代に求められるスキルの習得法と定着法

  • AI時代に求められる真の基本スキルとは?
    スキルを定着させて仕事の成果につなげるITを活用した最新メソッド

  • お客様による事例発表 株式会社IHI様より
    科学的裏付けのある専門知識とスキルを活用した若手研修の企画運営
    ~人材開発メンバーの持続的育成手法~

15:45

第3部 若手研修の枠を越えて企業風土にインパクトを与える

  • 職場メンバーを巻き込む重要性とテクニック
    デジタルツールの活用で効率的に成果を高める方法

  • お客様による事例発表 サントリーフーズ株式会社様・
    サントリービバレッジソリューション株式会社様より

    「指導育成」から「成長支援」に切り替えれば新入社員は自立する
    〜本社と現場が連動してフォローすれば、本物の成長が引き出せる〜

17:30 セミナー終了
17:40 懇親会開始 ※希望者のみ、立食パーティー形式
19:00 全体終了
企画運営 主催: アイディア社 (IDEA DEVELOPMENT株式会社) 
共催: 株式会社日経BPマーケティング

●本セミナーに関するお問い合わせ先

アイディア社(IDEA DEVELOPMENT株式会社)

セミナー 担当

TEL 03-5368-0890 FAX 03-5368-0891
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-2-10 サニープラザ新宿御苑606

お問い合わせフォームはこちら